MENU

高校生にApple Watchって必要?実際に高校生が買ってみた感想

この記事は随時更新されます

こんにちは!ぽきです。

2ヶ月ほど前にApple Watchのseries9(最新機種)を購入した高校生です。

今回のテーマは、「高校生にApple Watchが必要なの?」ということで、実際に3ヶ月間使い倒した高校生の僕がメリット、デメリット。そして購入をおすすめする人購入しない方がいい人を徹底解説していこうと思います!

わかりやすく要約!
  • 公共交通機関をよく使う人は便利
  • 時計型の音楽プレイヤーが欲しい人には便利
  • 本格的な健康管理や運動したい人には便利
  • 支払いはスマホで十分な人
  • あまり健康管理や運動をしない人
目次

僕の購入したApple Watch

自分の場合は、現在の最新機種であるseries9を購入しました。6万円でした、、、。

本当に6万円を出す価値があったのかと言われたらなんとも言えないですね。自分の場合は満足しています。
しかし他人におすすめできるかと言われたら悩むところです。

その理由は後々詳しく解説していきますので、自分が購入すべきかしっかりと判断しましょう。

Apple Watchがおすすめな人

公共交通機関をよく利用する人

最近は交通機関でも電子決済がかなり導入されてきていますが、Apple Watchを使って改札を通ったりバスに乗ったり、コンビニで支払いをすることができます。

スマホを出すことなく、腕を読み取り機にかざすだけで支払いが行われるので非常に便利です。

自分は、バスを使ったり電車を使って学校にいくことはあまりないので、交通機関での利用はたまにしかないです。

同様に田舎に住んでいて電子決済が導入されていない地域だったり、自転車通学の方も使う機会はほとんどないでしょう。

自分の場合は、コンビニでの支払いでよく使います。スマホをポケットやカバンに入れている時でも腕をかざすだけで支払いが終わるので便利です。

時計型の音楽プレイヤーが欲しい人

実はApple Watchには音楽をダウンロードしておくには十分すぎるほどの64GBものストレージがあります。(series9以降のモデルのみ)

これによって、音楽サブスクに加入している方は好きな音楽をApple Watchにダウンロードすることができます。

自分は何気にこの機能と支払い機能があったので購入を決意したまであります。

僕は、AirPods Pro(Appleの無線イヤホン)で音楽を聞きながらランニングをすることがよくあるのですが、ランニングをする際にスマホを持ち歩くと本当に邪魔、、、。

ですが、Apple Watchに音楽をダウンロードしておけば、どこでも好きな音楽を聴くことができちゃいます!
使用感は腕時計と同じなので邪魔にもならず、かなり便利。

音質の低下など一切ありません。ですが、Apple Watchから音楽を聴く場合は無線イヤホンが必要なので準備しましょう!

音楽サブスク
  • YouTubeプレミアム(月額1200円)
  • Spotify(月額1000円)
  • Apple Music(月額1000円)

自分はSpotifyをおすすめします。

本格的な健康管理や運動したい人

心拍数や詳細な運動データ、睡眠の記録などめちゃくちゃ身体についての情報を収集してくれます。

これによって睡眠の質を改善したり、運動の負荷を調整できたりして楽しいし便利です!

身体が弱い人も、Apple Watchが常に身体の状態をチェックしてくれるので、病気の早期発見や万が一の事態に役立ちます。

自分なランニングをするときに、ダウンロードした音楽を聞きながら運動データを収集していて、Apple Watchはかなり役立ってます

Apple Watchをおすすめしない人

支払いはスマホで十分な人

常にスマホを持っていいて、PayPayでの支払いやタッチ決済がすぐにできる人はApple Watchはマジで必要ないと言えます。

正直自分も、電車を乗り降りする際もスマホは常に手に持っていますし、コンビニの支払いもスマホを手に持っていればスマホを使えばいいやってなります

あまり運動や健康管理をしない人

運動はするけどデータまで記録するほど本格的じゃない、ランニングをしないから音楽を聴くのもスマホで十分、健康的な身体だから健康管理もそこまで必要ない。という方は、Apple Watchは買わない方がいいです。

Apple Watchのメリットを活かしきれず、Apple Watchがただのディスプレイ型腕時計になってしまいますし、6万円という大金をドブに捨てているのと同じです、、!

まとめ

Apple Watchを購入する際にチェックして欲しいことをまとめると、電子決済をよく使い、運動や健康管理を高頻度で行い、Apple Watchに音楽をダウンロードして運動しながら曲をだのしみたい人は購入をおすすめします。

逆に、電子決済はスマホで十分!運動や健康管理も本格的にはする気がないし、音楽もスマホで十分!という方は買わない方がいいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

YouTube登録者数2万人以上
YouTube再生回数4200万回以上
TikTok総フォロワー数11万人突破!
TikTok総再生数5800万人突破!

月収100万円突破しました!

コメント

コメントする

目次