MENU

早いもの勝ち!YouTubeハンドルが日本語に対応

こんにちは!ぽきです!今回は嬉しいお知らせなのですが、YouTubeのハンドルが日本語に対応しました!

というか、好きな言語で自由に記載できるようになったので、韓国語や中国語にも対応したことになりますね。

ハンドルがどういうものなのかわからない人のために簡単に説明すると、YouTubeのチャンネル名とは別で「@」から始まるIDみたいなものです。

ちなみにこれは、自分のYouTubeチャンネルのURLにもなります。(例: youtube.com/@ぽき)

ハンドルは、コメント、メンション、ショート動画などに表示されます。ハンドルが表示される場所は今後増えていきます。

今まではローマ字のみ対応していましたが今回日本語にも対応しました。

ちなみに自分は結構レアな「ぽき」というハンドルをゲットしました!

2文字でもできるんですね!ってことで、ハンドルは早いもの勝ちで取得できます。

YouTube でハンドルを変更する方法

  1. YouTube アプリ  を開きます。
  2. プロフィール写真  をタップします。
  3. [チャンネルを表示] をタップします。
  4. [チャンネルを編集]  をタップします。
  5. [ハンドル] セクションで、ハンドルを確認します。
  6. ハンドルを変更するには、編集アイコン  をタップして新しいハンドルを入力します。希望のハンドルを使用できない場合は、類似するものが提案されます。
  7. 保存アイコン  をクリックしてハンドルを確定します。

有名人の名前にも?!

@粗品、とか@兎田ぺこら、とか有名人の名前にもできちゃうっぽいですね。

こういう名前にしちゃうと、本人さんたちに迷惑なので控えるのがおすすめだと思われます。

その他にも「鬼滅の刃公式」とかもおすすめできません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

YouTube登録者数2万人以上
YouTube再生回数4200万回以上
TikTok総フォロワー数11万人突破!
TikTok総再生数5800万人突破!

月収100万円突破しました!

コメント

コメントする

目次